ぱんだ日和

母として・妻として・女として「楽しい!」「嬉しい!」「幸せ!」を追求していくワーキングママの日常♡

無痛分娩レポート【出産前日編②】

ホテルにチェックインするような感覚で入院手続きを終わらせた私に待っていた

 

・2回刺された点滴

・浣腸で悶絶

 

という2つの試練…

 

次なる試練は最大の難所

 

【背中への麻酔】です

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

無痛分娩を希望する人は事前に「無痛学級」というものを受講しなくてはいけないのですが、そこでもしつこく言われ続けた

 

「無痛分娩で一番痛くて辛いのがこの背中への麻酔です」

 

という言葉…。

 

既に私の中ではキャパオーバーな辛さだった点滴と浣腸。

 

それより痛くて辛いって

((((;゚Д゚)))))))キョエー

 

私の心境なんて御構い無しに看護師さんや助産師さんが着々と準備を進めていき

 

いよいよ処置室へ。

 

処置室に入ると分娩台へ上がらされ、横向きに寝かせられ

 

血圧や体内の酸素を図る機会など色々とつけられます

 

「では今から背中に麻酔を流すチューブを入れる為に腰に針を刺していきますねー」

 

と女医さんに淡々と説明をされ、蚊の鳴くような声で「はい…」と答えました。

 

なにやら消毒液のようなものを腰から背中にかけてビチャビチャに塗りたくられた後に助産師さんが腰骨の位置を確認する為にいきなりギューっと腰骨を押さえつけられ

 

「腰に針を刺す」という事に異常にビビる私はその腰骨を押される痛み(大して痛くない)にたいして「いたい!」と咄嗟に叫ぶ。

 

それと同時に腰に針を刺されたらしく、助産師さんに「腰骨の位置を確認しないと針が刺せないのよー」などと話をしてるうちに背中に針を刺されて既にチューブが挿入されていたらしいです(笑)

 

女医さんから「はい、終わりました」と言われ「え?!終わったんですか?!」と呆気にとられつつも一安心。

 

(なんだこんなもんかー♡やっぱ無痛にして良かった♡)と心の中でほくそ笑んでいたのも束の間

 

「じゃ、テストで麻酔を入れて反応を30分くらい見ますねー」

 

と言われ麻酔が流される。

 

なんだか背中に冷たい感覚が。

 

チューっと冷たい水が入るような感覚でした。

 

ビビリの余韻がまだ残っていた私は女医さんから「足が痺れるような感覚があったら…」と言われながら女医さんの言葉にかぶせるように「痺れます!」と伝えると、「足が痺れるような感覚があったらダメなんだけど…」と言われビビリすぎて過敏になってる自分が死ぬほど恥ずかしく「あ、大丈夫です!」とすぐ自分の発言を撤回w

 

ビビリすぎたせいか血圧がものすごい下がってしまい、30分様子を見て終わるはずが1時間近くかかってしまいました(笑)

 

そうか…今私の体には麻酔が流れてるのか…と思っていたらものすごい睡魔に襲われてうつらうつらしていると助産師さんと女医さんが様子を見に来ました。

 

「気分はどうですか?」と聞かれ

 

「麻酔のせいかすごい眠いだけで気持ち悪いとかはないです。」と答えると

 

私の後ろに立っている女医さんが笑いをこらえた震えた声で「…眠くなる成分は入ってないですよ…」と。

 

ぱっと目の前を見ると血圧を測ってる助産師さんが肩をプルプル震わせてました。

 

もう本当に恥ずかしくて死ぬかと思いましたw

 

ただ単に横になって眠くなってるだけなのに麻酔のせいだと思い込んでなんの恥ずかしげもなく「心配ありません」的なことを言い放ったビビリ妊婦な私。

 

そのあと麻酔が効いているのを確認したあとバルーンを子宮口に入れて今日の処置は終了。

 

麻酔が効きすぎて歩けなかったので病室に帰るときは車椅子で帰りました。

 

極度の緊張とビビリ疲れフラッフラになって車椅子で帰って来た私を見た主人もビックリ。

 

「一体何があったんだ」と尋ねる主人に「無痛のための処置をして来た」と答えると物凄い心配そうにしてた主人に助産師さんが「ただ怖かっただけでそんな大したことはしてませんから大丈夫ですよ」と伝え、ここでもビビリ妊婦の私が露呈される形に…。

 

f:id:terenamon:20180114162342j:image

↑首からぶら下げてる麻酔袋 

 

中身は…

f:id:terenamon:20180114162427j:image

 でっかい注射器のような入れ物でこの中身が麻酔です。

 

f:id:terenamon:20180114162513j:image

痛みが強くなったらこのダイヤルで麻酔の量を調整します。

 

ここでびっくりしたんですが、麻酔を追加するとか弱まるとかって自己申告なんですよ!

 

痛みの感じ方には個人差があるから痛くなったらナースコールして麻酔の量を増やしてもらったり、麻酔が効きすぎて来たらナースコールして麻酔を切ってもらったりするんです!

 

私はてっきりなんかモニター的なもので管理されて麻酔量の調整をするのかと思っました。

 

だから中には無痛分娩なのに麻酔を全く使わず耐えてしまい普通に生んでしまう人もいるんですって。

 

まぁ私は必要以上にナースコールをして結局歩けないほど麻酔を使ってましたが(爆笑)

 

この日の処置はこれで全部終わって、あとは促進剤で赤ちゃんが降りてくるのを待つだけの状態。

 

なかなか寝付けなかった私は一晩中携帯で「星野源オールナイトニッポン」を聴きながら朝まで過ごしました。

 

次はいよいよ出産当日編です!

 

無痛分娩レポート【出産前日編①】

こんにちは(o^^o)

 

バタバタとしておりまして

 

だいぶお久しぶりな感じになってしまいましたが

 

12月27日17:22

2960gの元気な女の子を出産致しましたー♡

 

f:id:terenamon:20171229042243j:image

 

7年ぶりの新生児…小さ過ぎてビビっておりますw

 

f:id:terenamon:20171229042731j:image

 

 

この仏のような顔!!!

 

赤ちゃんの豊かな表情はずっと見てても飽きませんね

 

今回はまわりからの評判のいい病院を教えてもらい、そこの病院が無痛分娩を主としていたので私も無痛分娩にする事にしました

 

産む前までは

 

「1回目の時は普通分娩だったし、今回も別に普通でいいんだけどなー」

 

的な感覚だったのですが

 

私個人的には無痛分娩にして本当に良かった!と感じました

 

数回に分けて詳しくレポートしていきたいと思います

 

まず、無痛分娩にも

 

①出産日をあらかじめ決めて入院する

②陣痛が来たら病院へ行き無痛の処置をする

 

という2パターンかあるのですが私の病院では①でした。

 

ですので37週から39週までの間で出産日を決めることが出来ます

 

クリスマスは3人家族でお祝いしたい!

お正月は家で過ごしたい!と熱望していた私は12月26日から入院して12月27日出産の計画分娩で予約。

 

ただ陣痛が止まったり、なかなか赤ちゃんが降りてきてくれないと28日出産になるかもねーとドクターから言われておりました

 

27日出産だと退院が12月31日なのですが

28日出産だと退院が1月1日…

 

うーん

 

なかなかの賭けですなぁ…と思いながらも27日に産まれてきてくれることを信じました

 

産後1ヶ月は湯船に入れないので入院当日は家でゆっくり湯船に浸かりいざ出発。

 

部屋でYouTubeを堪能している息子に

 

「ママ赤ちゃん産んでくるねー♡

しばらく帰ってこれないけどちゃんと毎日宿題やってお利口にしてるんだよ!」

 

と言ったら急に悲しそうなふりをする息子。

 

(前日までパパと「ママがいないとグータラできるよね♡」とか話してたクセにw)

 

「気をつけてね…頑張ってね…」

と見送ってくれてタクシーで走り出した後ろから

「ママー!!!」と叫んでいました

(大袈裟w)

 

病院に到着してまずはいつも通り診察

 

「お腹張ったり赤ちゃん下がってきてたりしますか???」

 

とドクターから聞かれ

 

まだ38週に入ったばかりの私は

 

「いえ、全くそんな気配がありません」

 

と即答。

 

「そんな気配がないと困るんだけどねぇ…」

 

と苦笑いしながら内診するとやはり全然降りてきてないからやっぱり28日になるかもよと再び言われ…

 

でももう選択肢が無いのでそのまま入院手続きへ

 

クリスマスイブとクリスマス当日にはしゃいだせいか少しボケた私はホテルのチェックインのような感覚で入院手続きをして事前にチェックしていた病院の個室に案内されると思い込んでいたのですが案内された部屋は物凄い殺風景で狭い部屋。

 

部屋の入り口には「陣痛室」と書かれていました。

 

…え?

 

と思いながらやんわりと尋ねる。

 

私「この時期の入院って多いんですか?」

 

看護師「そうですねー!今日も個室が空いてないんですよー!」

 

(まじか。)

 

私「じゃあ今日は私この部屋で寝るんですか?」

 

看護師「そうですね!」

 

私「…食事もここで?」

 

看護師「はい!…なにか?」

 

(あ、これ以上聞くとなんかめんどくさい患者だと思われるかも)と思った小心者の私はそのままなにも言わず荷物の整理をスタート。

 

もうここからテンションダダ下がりでした(笑)

 

だってここの病院、全室個室でトイレもシャワーも部屋についてて本当にホテルみたいなお部屋なんですよ。

 

そこで優雅に過ごしながら無痛分娩する自分を想像してたのに

 

f:id:terenamon:20180108172237j:image

 

なのに

 

なのに陣痛室って!w

 

しかも渡されたお産着が太り過ぎて入らないし。(関係ないけど。)

 

そしてその後渡されたお産着も入らないし。

 

3回目に持ってきてもらったお産着がやっと入ったけどなんかキツイし。

 

泣きそうになりながら着替えを済ませたら主人が到着。

 

どんな個室に入院する予定だったか全く知らない主人は普通に何のためらいもなくパイプ椅子に座ってましたがまたそれも泣ける。

 

共感してもらえない事に泣ける。

 

そんな時看護師さんが来て

「じゃあまず点滴しますね」と針を刺されるが血管が取れず2回刺し直しをされ本当に泣きそうになる私。

 

やっと点滴の針が入りひと安心してたら今度は想定外の浣腸をしますと言われ、浣腸をされ「3分は我慢して下さいね」と言われましたが看護師さんが出て言った瞬間、トイレに座り込み今度はリアルに泣く私。

 

なんか…なんか想像と全然違う…と泣きながら思い、一体何が想像と違うのか考えてみました。

 

・妊娠、出産7年ぶり

 →ほとんど何も覚えてないので初産のような心境

 

・無痛分娩を選択

→何も痛みに耐える必要がないと思っていた

 

・とてつもなくラグジュアリーな病院を選択

→ステキな個室での優雅な入院生活をイメージしていた

 

つまり

 

入院手続きをしてる時点からラグジュアリーなホテルにチェックインするような感覚でこの場にいる私。

 

そりゃ浣腸で泣くわな٩( ᐛ )و

 

と、自己分析をトイレで涙ぐみながら終わらせる。

 

そうだ、出産するんだ。

(JR京都のCM風)

 

私は非日常な空間で優雅なホテルステイをするんじゃなくてお産をしに来たんだ。

 

フラフラな足元で質素な陣痛室に戻る廊下を歩きながら自分で自分を納得させる私。

 

陣痛室に通されて、点滴されて、浣腸されて、

 

だけど自己分析をして自分の置かれている状況と立場をしっかりわきまえたと言うことを陣痛室でパイプ椅子に座っている主人に淡々と話をする私。

 

あからさまに(こいつ何言ってんだ)という顔をしながら私の話を聞く主人。

 

そしてこの後、無痛分娩のなかで最も痛いと言われる背中への麻酔を入れる作業に入ります。

 

【出産前日編②】へつづく。

パン作りとモールウォーキング〜痩せたいのか太りたいのかわからない日常〜

こんにちは(゚∀゚)

 

妊婦健診で強めの増血剤を処方されてスーパー具合の悪い9ヶ月妊婦です。

 

前回の妊娠時も貧血気味で鉄剤を処方された私。

 

毎回思うんですが体内の血液が増えるから体の調子が良くなりそうなものですが毎回気持ち悪くなるのは何故ですかね???

 

具合が悪い中、気分転換に♡と思いまた作りましたよ♪

 

パン♪(´ε` )

 

今回は

 

f:id:terenamon:20171121174520j:image

 

若干コゲ気味なウインナーパン(。・ω・。)

 

成形は上手くいったのに焼き加減が悪いだけで見栄えが…w

 

美味しかったですけどね٩( 'ω' )و♪

 

連日せっせとパンを作っている私に仕事から帰ってきた主人が遂に

 

「毎晩こんな高カロリーなパン食べさせられて早死にするわ!」

 

と発狂してましたw

 

焼きたてのパンは進むんだよねーとかなんとか言っちゃって夕飯食べた後に結局4個食べてましたがwww

 

でも確かにパン屋さんでパンを買ったところでせいぜい2個食べたらもういらないって思うのに自分で作る焼きたてのパンは不思議と平気で3〜4個食べれちゃうんですよね(●´ω`●)

 

パンを食べた後に思い出しました

 

 

……

 

…………

 

私ダイエット中やん٩( ᐛ )و

 

いえ、正確には「痩せなさい」と言われたことを根に持ってるだけで特に何も生活改善してないのですが(爆笑)

 

寒いし妊娠後期に入ってお腹が張りやすくなってきてるので子供の習い事の送り迎えも一苦労(・ω・`)

 

f:id:terenamon:20171125172549j:image

 ↑

そろばん塾に行くときにものっすごい寒かったので完全防備させられた息子。

写真では分かりづらいかもしれませんが小学生になり羞恥心が芽生えて来たせいか本人は無理矢理こんな格好をさせられてかなりイラっとしてる状態ですw

 

そして今日は少しでも動かなくてはと思い

 

でも寒いから外歩きたくない…

 

と考えた私は近所のショッピングモールへ。

 

ショッピングモールの中ならあったかいしトイレもあるので安心です♡

 

モール内はクリスマスムード満載でルンルン♪

 

f:id:terenamon:20171125173114j:image

 

今年のクリスマスプレゼント候補を見て回りながら3時間くらい歩き回れたのでいい運動になりました♪(´ε` )

 

 

妊婦健診〜33W〜

今日は2週間に一度の妊婦健診(゚∀゚)

 

前回までずっと逆子と言われていたのでドキドキしながら行ってきました(>人<;)

 

助産師さんから当たり前のように今回の検診からは診察の前にNSTというものを毎回やりますと言われ…

 

はい?なにそれ?えぬえすてぃー?という表情をしてたら

 

ちょっと驚いた様子で助産師さんに

 

「え?経産婦さんですよね?」と言われたので

 

(いやいやいや!あんたら毎日妊婦健診やってるかもしれんがこっちは月に2回しか来ないし、そもそも毎日産婦人科で何やるかとか考えて生活しとらんし!)と内心思いましたがそこはグッとこらえ

 

「そうですが8年くらい前のことなので全くなにも覚えてません」とお伝えしました(笑)

 

なんだったらカルテに「経産婦だが無知」とか書いておいて欲しいです。

 

NSTとはお腹にモニターを付けて赤ちゃんの心拍と母体のお腹の張りを15〜20分かけて見ていき、赤ちゃんが元気かどうかを調べる事です!

 

お腹の上からモニターの機械を当てて赤ちゃんの心臓の位置にそのモニターをベルトで固定するんですがちょうどその時お腹の赤ちゃんがハッスルタイムだったようであっちゃこっちゃ動き回るので心臓の位置を探すだけで10分以上掛かりました(・ω・`)

 

そしてやっと探し当ててモニターを当てても直ぐに動いてズレて…また見つけても動いてズレて…というのを4〜5回繰り返し

 

後からくる順番待ちの妊婦さんもいるせいか若干イラつき気味の助産師さんが

 

「心音取れませんがこれだけ動き回ってるから元気でしょう」

 

と言い放ち

 

(えええええ?!)と内心思いましたが私もこれ以上お腹丸出しで椅子に腰掛けてるのもしんどいと思い無言でモニタールームを出ました

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

そして(この1時間はなんだったんだろうか…)と首をかしげながら診察の順番待ちスタート。

 

わりかしすぐに呼ばれて診察室へ

 

超音波で確認すると…

 

逆子

 

治ってました!!!!

 

やったぁーーー!!!!!

 

空気の読めるお利口さん♡

 

エコーで見る赤ちゃんはずっと口をパクパクしててなんか可愛かったなぁ♡

 

f:id:terenamon:20171121032634j:image

 

右側を向いた横顔で口をパクパクしてる写真♪

ちょっと笑ってるようにすら見える(*≧∀≦*)

 

普段はそんなにお腹の赤ちゃんを気にしない私でもエコーで姿を見るときゅーんとして顔が緩みます(//∇//)

 

エコーが終わった後は先生とお話をするのですが…

 

ついに言われました。

 

「太り過ぎ」

 

( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

知っとるわい。

 

妊娠発覚からブクブクと太り続けて9ヶ月の今となっては妊娠前に比べてプラス15kg

 

ちなみに赤ちゃんの現在の体重2.1kg

 

そして先生から

 

「後1ヶ月で4kg減らして下さい」

 

と言われてしまいました。。。

 

…無理に決まってるじゃん!

 

これからハイスピードで赤ちゃんの体重増えるのに私の体重4kg減らすとか無理でしょうに!

 

てゆうかちょっと待って。

 

妊娠してない時でも1ヶ月に4kg減らすって結構大変ですけど?!

 

食事制限とハードな運動してやっと2〜3kgじゃない?!

 

ちなみに前回の出産時は妊娠前より22kg太りました

 

太り過ぎだろ♪٩( ᐛ )و

 

でも中毒症にもならなかったし妊娠糖尿病にもならなかったし♡

 

と思っていたら私の生ぬるい考えを察した先生が

 

「20代前半の出産と30代の出産は全然違いますからね。」

 

とクギを刺してきました。

 

(・ω・`)しょぼん

 

「妊娠中は正々堂々と太れる」が座右の銘だった私にとって衝撃的な先生の言葉でした。

 

37週で計画分娩で産む予定なので残り4週間。

 

とりあえず夜中のお菓子やラーメンやおにぎり(そら太るわ)を辞めて様子を見ようと思います。゚(゚´Д`゚)゚。

 

パン祭り♪

こんにちは(゚∀゚)

 

妊娠9ヶ月で本格的に動くのが億劫になってきました(・ω・`)

 

しかもこの時期、風邪などのウイルスも多いですし何と言っても寒いのでますます家から出るのが嫌な日々です…

 

やっと最近1ヶ月近くこじらせていた風邪も治ったので余計に風邪をもらうんじゃないかという恐怖もありw

 

そんな引きこもり妊婦な私は家から出ずに毎日なにをしているのかと言うと

 

 

パンです。

 

 

来る日も来る日もパンを作っています(*´∇`*)

 

高校を卒業してすぐ大手の料理教室に就職しまして

 

そこで料理、製菓、パンの講師をやっていたので実は得意なんです♡

 

そもそも料理や裁縫などの家庭科的な事は全く好きではなかったのですが

(え?って感じですよねw)

 

当時はすぐにでも結婚してお嫁さんになりたい!と強く思っていたので花嫁修行的な感覚で就職活動をしてまして、すんなり入社できたのが料理教室だったわけです。はい。

 

でも結局私が教えていた料理は

 

大さじ一杯の生クリーム…とか

 

卵黄3個…とかを使ったレシピばかりで

 

ホームパーティでのおもてなし料理的なものが多く

 

「アンチョビと生ハムのブルスケッタ

 

とかもはやおかずなのか主食なのか前菜なのかスナックなのかわからん!といった料理ばかり教えていたので普通の家庭では全く役に立たないわけです。

 

しかも私だけですかね?

 

そんな頻繁にホームパーティなんかやらないので本当に役に立ちません。

 

以前のブログで

 

「全く家事をやらずに30過ぎまで生きてきました」的な記事を書く程なにもしなかったんです私。

 

そしで元々洋菓子も好きではないので製菓のレッスン講師なんかしてましたがプライベートでは全く作らず、バレンタインも出来るだけ買って済ませたいタイプです。

 

どうしても作らなくちゃいけない時(その時にお付き合いしている人に作ってくれと熱望された時)ですらクックパッドの検索窓で

 

「簡単 バレンタイン」

 

とか検索してボウル一つで作れるガトーショコラとかを嫌々作っていた有様。

 

皆さま薄々感じてると思いますがあえてはっきり申し上げます。

 

私、料理全般が本当に嫌いです!!!w

 

話が逸れました…

 

それでもパン作りだけは唯一身になったかなーといった感じです♡

 

今日作ったのはシナモンロール

 

f:id:terenamon:20171119035603j:image

 

生地にもシナモンを混ぜて更にシナモンシュガーを巻き込んでるのでちょっと黒いですが気にしないで下さいw

 

お店で売ってるシナモンロールだとシナモンが少なくてただの甘いパンみたいな感じのが多いので本当にシナモンを楽しみたい私はシナモンをガツンと効かせたシナモンロールを作りました♪(´ε` )

 

9分割したちぎりパンで、私が食べたのは1個だけです。

 

残りは主人が食べたので超絶カロリーオーバーですがそこは黙っておきました(爆笑)

 

ちなみにこのシナモンロール1個あたり400カロリー弱…。

 

毎日作ってたら間違いなく糖尿病になります。

 

その前はシュガーミルクパン、その前はツナコーンパン…と本当に最近パンばっかり使ってます。

 

パン自体そんなに好きではないのですが、作る工程が好きなんですよね(●´ω`●)

 

最初粉っぽい生地なのに捏ねていくうちにツルンとしてきて

 

1次発酵すると柔らかく膨らんで

 

成形して2次発酵すると更に膨らんでフニフニになって

 

焼いてる時の香りに癒されて

 

焼きたてのふわふわのパンを手に取った時のあの感じ…

 

生地が少しずつ成長してるような感覚っていうんですかね…なんか愛着が湧くんです

╰(*´︶`*)╯♡

 

出産まで残り1ヶ月。

 

しばらく我が家のパン祭りは終わらないと思いますが家族(パン好き夫)がブクブク太らないようにしっかり管理しなくちゃですね

(`・∀・´)

クリスマス準備♡

こんにちは(゚∀゚)

 

ディズニーリゾートがクリスマスパレードを始めたので我が家も!

 

という事で

 

f:id:terenamon:20171115190402j:image

 

今年も出しましたよ♪

 

クリスマスツリー♡♡♡

(だいぶこじつけた理由ですがw)

 

毎年

 

「シャンシャンシャンシャン♪」

 

と本当に口に出して言いながら息子と飾り付けをするのですがついに今年、息子から

 

「ねぇ、それってなんなの?」と突っ込まれたので

 

「え?サンタさんがトナカイのソリに乗って空を飛んでる音だよ?」

 

と言ったら真顔で

 

「ふーん。ママって楽しそうだね」

 

と小1の息子に言われました。

 

(いや、そこはノってこいよ!w)と内心思いましたよね٩( ᐛ )و

 

今週から妊娠9ヶ月に入りマタニティ期間も残すところあと1ヶ月。

 

予定日は12/25です。

 

なので今年のクリスマスは前日のイブから入院し

25日に出産し 

 

年末年始は退院手続きができない病院の都合上

 

来年の1/4に帰宅するらしいです私。

 

クリスマスも

 

年末も

 

お正月も

 

病院で入院…

 

……切ない!w

 

切ない以外にも

 

私の居ない家に冬休み中の小1の息子と年末年始休みの主人という何にもできない2人が10日間も過ごすわけですよ…

 

つまり…

 

出産間もない身体と新生児を抱えながら帰る家はひっちゃかめっちゃかにひっくり返ってる事でしょう。

 

心底想像もしたくないですw

 

 

クリスマスケーキもおせちも食べれない12月かぁ…

(・ω・`)

 

でも新しい家族として生まれてる赤ちゃんをクリスマスプレゼント&お年玉だと思って頑張ります☆

 

 

ぶりかえす風邪に蒸しタオル!

こんにちは(*゚∀゚*)

f:id:terenamon:20171113011922j:image

最近タイムリーな感じでコウノドリにハマっています ( ´∀`)

f:id:terenamon:20171113012206j:image

夜な夜な部屋を暗くしてウルウルしながら1人で感動してます.°(ಗдಗ。)°.

 

産婦人科のお話なので感情移入がしやすく、アマゾンプライムコウノドリ2015だけでは我慢出来ずTBSの有料チャンネルの登録までしてしまいました(*⁰▿⁰*)

 

前回のブログで「風邪をひきました」と書かせていただきましたが

 

歳をおうごとに風邪の治りが悪いと感じる今日この頃…

 

未だ治らずグズグズした日々を過ごしてます。

 

産婦人科で処方された薬を飲んでだいぶ良くなったかと思いきや

 

またぶり返して咳と鼻づまりで眠れない日々です( ;∀;)

 

鼻が詰まってるのでどうしても口呼吸になり、ただでさえ咳が出るのに喉がカラッカラ…

 

鼻もかみすぎて痛いし辛い…

 

熱はないので毎日お風呂には入るのですが、お風呂の時だけは鼻も口もラクになる!という発見をしまして毎日ヒマさえあれば蒸しタオルを鼻と口に当てて過ごすようにしたら嘘みたいに喉と鼻の痛みが消えました♡

 

感覚的には産婦人科で処方される弱い風邪薬なんかよりよっぽど効果てきめんw

 

最近は三度のご飯より蒸気。

 

ビバ蒸気!!!

 

そして咳と鼻づまりの他にも嬉しい効果がありまして…それは美肌効果(*´Д`*)

 

蒸気で蒸した肌は毛穴が開いて小鼻周りの角栓や頬のざらつきが取れていつの間にかツルツルになってました(=゚ω゚)ノ

 

ここ数日で「蒸気」や「湿度」の大ファンになりました私(爆笑)

 

ちなみに私は元アロマセラピストなんですが妊娠中でなければアロマオイルを使ってフェイシャルスチームをしてもいいですよね♪

 

カモミールやティーツリーを洗面器に数滴落として熱湯を入れて蒸気の上に顔を当てて頭からバスタオルをかぶればフェイシャルスチームの出来上がり♡

 

アロマの香りでリラックスしつつ精油の成分を体内に取り入れることができるので風邪予防は勿論、美容にも効果的なんですよ(≧∀≦)

 

アロマの話は長くなるのでまた今度詳しく書かせていただきます☆

 

これから冬になりインフルエンザやRSウイルスやノロウィルスなど体調を崩しやすくなるので皆様も本当にお気をつけくださいね(>人<;)

 

30歳過ぎると若い頃と違って1回風邪にかかると治るまで本当に長いですよー(笑)